スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.03.19 Sunday/ -/ / -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

韓国:倫理崩壊

著者は、最近日本に帰化した韓国人。彼女は、近年の韓国の倫理崩壊の根元にある問題を次のように見る。

日本では、旧時代以来の共同体的な親和関係が生き残ろうとする要素と、近代的な個人主義に基づいた市民的な社会に向かおうとする要素が、互いに作用しながら発展した。この二つの要素がうまく合成されて社会を進める力となった。現代日本社会の特徴は、この旧時代的な親和関係が生き残ろうとする要素を抜きにして形成しえなかっただろう。日本の社会の良さのかなりの部分が、その伝統に負っているということである。

一方、韓国の場合、その伝統社会にあったのは、共同体的な親和世界ではなく、利己的な党派主義の世界だったのである。韓国では、この利己的な党派主義が温存され、さらに個人レベルの利己主義と渾然一体となり、その利己性をいっそう拡大していった。伝統と近代という二つの要素が、マイナスに相互作用して、社会の倫理崩壊を招いていったというのである。

韓国の倫理崩壊の具体的な姿は、「外貌重視と虚飾の文化」「虚偽と虚勢の社会習慣」など、各章の見出しを見てもかなり手厳しい。「裏返し」の日本社会論として、自らを振り返る鏡として、これからの日本で進むかもしれない「倫理崩壊」を少しでも食い止めるために何をしなければならないか、多くのヒントを与えてくれるだろう。

JUGEMテーマ:オススメの本

スポンサーサイト

    2017.03.19 Sunday/ -/ 10:13/ -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

つぶやけば誰かとつながる!!

管理人の著作

最近読んで面白かった本

美しくも不思議な縄文の魅力・写真集

全米で最も影響力のある精神世界指導者

私も深く影響を受けた本

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM