スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.03.19 Sunday/ -/ / -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

インテリジェンス読書術 年3000冊読破する私の方法

読書法の本として、内容に目新しいものはあまりない。すこしでも体系的な新しい方法が語られているわけでもない。そういうものをこの本に期待しないほうがよい。ここに書かれた方法のほとんどは、他の読書法の本ですでに語られたものであった。

それでも少しでもヒントになったことをいくつか挙げる。たとえば、ジャンルを問わず、いやむしろいままで全く読まなかったようなジャンルの本を読んで見ると、思わぬヒントを得ることがある。人に本を勧められたら、それを縁と思って迷わず読んでみる。「縁つながり」で読むと読書の範囲は非常に広くなる。読む本の幅が広がるだけではなく、薦めてくれた人との対話も深められる。

こういうことを実行するには、隅から隅まで読んでいたのでは間に合わない。大切なところをおさえてざっと読むことが必要だ。それで面白かったら、繰りかえし何回か読めばよい。丁寧に一回読むより、要点を押さえて数回読むほうが、記憶に留めるためにもはるかに効率的な方法だ。しかしこのような読書法は『速読勉強術―限られた時間で差をつける』などによりシステマックに語られている。

最初は目次をさっと目を通すことから始まって、次は本文の小見出し、そして太字の重要箇所という風に何回も繰り返し、徐々に深くはいっていく。何回も繰り返すことで、一回の通し読みより遥かに内容が記憶に残る。ざっと何回も読んでいるうちに、全体構成への理解が深まり、重要箇所もしぼられ、読む必要のないところもはっきりする。すばやく無駄なく読め、理解も深まり、記憶にも留まるというわけだ。

なお、『インテリジェンス読書術』の本の中に著者が感銘を受けたという本がかなり紹介されており、これはとても役に立った。いくつかは読んでみよう。

JUGEMテーマ:オススメの本

スポンサーサイト

    2017.03.19 Sunday/ -/ 13:52/ -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

つぶやけば誰かとつながる!!

管理人の著作

最近読んで面白かった本

美しくも不思議な縄文の魅力・写真集

全米で最も影響力のある精神世界指導者

私も深く影響を受けた本

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM