スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.03.19 Sunday/ -/ / -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

運命が変わる未来を変える―検証 ツキを呼ぶ魔法の言葉

五日市高剛は、『ツキを呼ぶ魔法の言葉』という本の著者だが、最近、同著者と矢山利彦氏の共著『運命が変る、未来を変える』という本を読んだ。

矢山氏は、医者だが気功の実践・研究家としても著名である。『ツキを呼ぶ魔法の言葉』の考え方を、気の考え方から解説し、検証している。私にとっては、『ツキを呼ぶ魔法の言葉』を復習し、それを気の考え方や脳科学の理論から補強するという意味をもった。

たとえ自分にとって不利益であったり、不快であったりする出来事でも「ありがとう」と感謝することを忘れない。それによって運命が変る。これはある意味で言い古された考え方だ。五日市氏はそれを、ご自身のイスラエルでの印象的な体験とその後すべてが好転していく実体験をベースに語った。実体験も基づいて語ったことが、『ツキを呼ぶ‥‥』が広く受け入れられた理由のひとつかも知れない。

私にとっては、苦しいことや嫌な出来事に対しても「ありがとう」と言うことは、自分の人生を一歩退いて広い文脈から見なおすという、かなり大きな意味があるな、と思った。

嫌な出来事に対してもとにかく「ありがとう」と感謝する。「ありがとう」と言った以上、どうしてそうなのかを、はっきり言葉にしないまでも、どこかで意識する。日常的な利害という視点からはマイナスなのに、なぜ「ありがとう」なのか。

私の場合は、「ありがとう」という以上、日常的な利害の視点から引き離されるのである。そして、もっと広い視点から、自分にとって意味があるのだろうと捉える。「苦しいこと」や「嫌なこと」には、かならず、気づきや学びのきっかけが含まれている。だからこそ「ありがとう」なのだ。そして、そこから何を学べるかを自ら問う。苦しいことでも嫌なことでも「自我」に気づき、それを超えていくための学びなのである

JUGEMテーマ:オススメの本

スポンサーサイト

    2017.03.19 Sunday/ -/ 14:15/ -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

つぶやけば誰かとつながる!!

管理人の著作

最近読んで面白かった本

美しくも不思議な縄文の魅力・写真集

全米で最も影響力のある精神世界指導者

私も深く影響を受けた本

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM