スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.03.19 Sunday/ -/ / -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

日本のアニメは何がすごいのか1

◆『日本のアニメは何がすごいのか 世界が惹かれた理由(祥伝社新書)

著者・津堅信之氏は、『日本アニメーションの力』などでかなり専門的に日本アニメの発達史などを研究・発表してきた人
である。その著者が新書で一般向けに日本アニメの歴史や特徴、海外での受容の現状などをまとめたのがこの本である。しかし引用元の注などもしっかりしており、日本アニメの海外への影響力を含め、偏らずにその実情を知るにも、充分に信頼できる一冊であると思う。

たとえば著者は、「とかく日本人は、自国のコンテンツ(伝統文化・芸能を含む)が海外で受け入れられていることに対する過度の喜び」があり、その喜びと期待が海外での受け入れの実情への「誤解」を産んでいると指摘する。ごく少数のマニアックなファンの熱気を、全体の熱気と勘違いする傾向があるというのである。そうした見方も含めて海外でのアニメ受け入れの現状を正確に捉えることは重要で、その意味でもこの本は参考になる。

私自身の関心は、日本の伝統的な社会や文化のあり方が、現代アニメにどのように影響しているかを探ることにある。もちろんこの本は、そういう関心から書かれたものではないし、そうした話題に触れてもいない。しかしこの本では、第2章「アニメ=日本のアニメとは何か」で、日本独自のアニメーションの特徴をいくつかに分けて見て行く。これが私の関心へのヒントになりそうなので、以下この章を中心に紹介する。

.蹈椒奪函Ε▲縫
日本の本格的なテレビアニメが『鉄腕アトム』だったことの意味は大きい。その後の日本特有のアニメ制作方法を方向付けただけでなく、「人気漫画のテレビアニメ化」という路線としも受け継がれた。さらに「心を持ったロボット」という印象的なキャラクターがその後の日本のアニメに与えた影響も大きい。もちろん日本のロボット・アニメでは『ガンダム』に代表されるような兵器としてのロボットも重要だが、いずれにせよ「ロボットが身近な存在」という設定は日本のアニメの特徴のひとつだ。

▲好欹アニメ
その代表作『巨人の星』は、たんにスポ根アニメにとどまらず、日本アニメのひとつの典型となった。それはまず「長期間の放映を通じて、ひとりの主人公の成長を描く『大河ドラマ』的なドラマ構成」という独自性だ。また少ない動画枚数で絵のクオリティーや動き方を工夫する演出方法を生み出したという点だ。スポ根アニメは『キャプテン翼』や『スラムダンク』などヨーロッパで知名度が高く、有名サッカー選手たちが翼の影響を大きく受けた話などは有名だが、いっぽうアメリカではスポ根アニメの人気は低調のようだ。

K睨‐女アニメ
海外では、女の子が「ヒーロー」となるアニメはきわめて少ないが、日本アニメでは女の子が「ヒーロー」として活躍する作品が多い。その中心となるジャンルが「魔法少女アニメ」である。欧米のキリスト教社会では、魔法を使う少女=魔女が伝統的に忌避される傾向があり、それだけ日本アニメの魔法少女ものが日本アニメの特徴のひとつとして際立つし、注目されるのかもしれない。

ぅ筌鵐哀▲瀬襯噺けアニメ
海外で製作されテレビで放映されるアニメーションは、ほぼ子供向け、幼児がせいぜい小学生までを対象とする。しかし日本アニメでは、中高生などのヤングアダルト向けの作品が重要な位置を占める。海外で日本のアニメに注目が集まるのは、主としてこうしたヤングアダルト向け作品であり、海外での愛好者もヤングアダルト世代が多い。

以下、ァ屮▲縫畸太検廚任蓮日本のアニメがまずはデズニーを手本とし、その絶大な影響を受けながら、独自の日本アニメを生み出していく過程が描かれ、Α屮好織献ジぶり」では、アニメ界の「独立国」ジブリの、宮崎駿や高畑勲による日本のアニメ界ではユニークな歩みが語られる。

さて、私の関心は、日本の社会や文化の伝統的なもの特徴が、現代日本のアニメのどのような側面に表れているかを探ることであった。結論から言えば、上に紹介した 銑い瞭団Г呂垢戮董日本の社会や文化のユニークさに多かれ少なかれ関係していると思われる。すでにこのブログで触れてきたこととも重なるので、それらを紹介しながら次回に見ていこう。そのさい、それぞれのキーワードとなるのは以下である。

.謄ノ・アニミズム、◆崙察廚僚纏襦↓J貔社会日本、せ劼匹發搬膺佑龍菠未曖昧な日本

《関連記事》
日本のポップカルチャーの魅力(1)
日本のポップカルチャーの魅力(2)
子供観の違いとアニメ
子どもの楽園(1)
子どもの楽園(2)
マンガ・アニメの発信力の理由01
マンガ・アニメの発信力の理由02
マンガ・アニメの発信力の理由03
『菊とポケモン』、クール・ジャパンの本格的な研究書(1) 
『菊とポケモン』、クール・ジャパンの本格的な研究書(2)
『「かわいい」論』、かわいいと平和の関係(1) 
『「かわいい」論』、かわいいと平和の関係(2)
『国土学再考』、紛争史観と自然災害史観(1)
『国土学再考』、紛争史観と自然災害史観(2)
『「かわいい」論』、かわいいと平和の関係(3)
マンガ・アニメの発信力と日本文化(1):「かわいい」
マンガ・アニメの発信力と日本文化(2)融合
日本発ポップカルチャーの魅力01:初音ミク
日本発ポップカルチャーの魅力02:初音ミク(続き)
マンガ・アニメの発信力と日本文化(3)相対主義
マンガ・アニメの発信力と日本文化(4)相対主義(続き)
マンガ・アニメの発信力と日本文化(5)庶民の力
マンガ・アニメの発信力:異界の描かれ方
マンガ・アニメの発信力:BLEACH―ブリーチ―(1)
マンガ・アニメの発信力:BLEACH―ブリーチ―(2)
マンガ・アニメの発信力:BLEACH―ブリーチ―(3)
マンガ・アニメの発信力:セーラームーン(1)
マンガ・アニメの発信力:セーラームーン(2)
マンガ・アニメの発信力:「かわいい」文化の威力

JUGEMテーマ:オススメの本

スポンサーサイト

    2017.03.19 Sunday/ -/ 08:35/ -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

つぶやけば誰かとつながる!!

管理人の著作

最近読んで面白かった本

美しくも不思議な縄文の魅力・写真集

全米で最も影響力のある精神世界指導者

私も深く影響を受けた本

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM