スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.03.19 Sunday/ -/ / -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

感覚をひとつ残らず意識する(エックハルト・トール)

◆エックハルト・トール

たんなる手段としておこなっている動作に、全意識を集中させるのです。
すると『手段』が『目的』そのものに変わります。
たとえば、家や会社で、階段をのぼりおりする時に、
呼吸はもちろん、その一歩一歩に、全意識を集中させるのです。
これが『完全に[今]に在ること』です。  
手を洗う時も、同じ要領でします。
行動がどんなことでも、それをする時に、
自分が受ける感覚を、ひとつ残らず意識しましょう。
水の音を聞き、水が手に触れた時の感触を感じ、
せっけんをあわ立てている時に、その香りをかぐ、という具合です。
 
 ※『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』(徳間書店)

 

JUGEMテーマ:精神世界の本

 

 

評価:
エックハルト・トール,Eckhart Tolle,あさり みちこ,飯田 史彦
徳間書店


スポンサーサイト

    2017.03.19 Sunday/ -/ 21:19/ -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

つぶやけば誰かとつながる!!

管理人の著作

最近読んで面白かった本

美しくも不思議な縄文の魅力・写真集

全米で最も影響力のある精神世界指導者

私も深く影響を受けた本

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM