スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.03.19 Sunday/ -/ / -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

日本のことはマンガとゲームで学びました。

マンガとゲームを偏愛するアメリカ人青年。「ボクの血の半分は日本のポップカルチャーでできている!」というアメリカ人青年のマンガのような半生をマンガで綴る本。行きの電車の中で読み始め思わず夢中になって帰りの電車の中で読み終わった。本当に日本のマンガやゲームに魂を奪われ、それを日本語で味わいたいがために、アメリカの伝統ある高校で仲間とともに初めて日本語クラスを創設してしまう。日本のマンガに心を日本語のセリフもよく理解できないまま心を揺すぶられ、そのマンガを持ち歩いて繰り返し読むうちに、ストーリーも何とか理解できるようになり、そして青春の危機を救われる。好きなものに没頭して、その言語で繰り返し味わうことが実に効果的な言語習得の早道なんだなと感心したりする。

 

彼は、日本のマンガのすごいところはものすごく専門性が高いところだと評価する。経済や法律やあらゆることがマンガ化されている。彼自身、チベットで麻雀にはまり、それから日本式の麻雀に出会って、日本に「麻雀マンガ」というジャンルまであることに驚愕。「麻雀マンガ」とともに雀荘で日本の麻雀にのめり込む。麻雀を通しての会話は彼の日本を上達させた秘訣でもあった。そして京都大学大学院で「麻雀と社会」をテーマに研究し論文を執筆するに至る。

 

ともあれ、日本のマンガやポップカルチャーは、これだけ世界の人々をのめり込ませ、影響を与え続ける魅力と奥深さをもっているのだということを、あるアメリカ人青年の一例で面白く示してくれるマンガ本だ。

 

JUGEMテーマ:オススメの本

 

 


スポンサーサイト

    2017.03.19 Sunday/ -/ 15:01/ -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

つぶやけば誰かとつながる!!

管理人の著作

最近読んで面白かった本

美しくも不思議な縄文の魅力・写真集

全米で最も影響力のある精神世界指導者

私も深く影響を受けた本

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM